テンラーメン、ハチクメンマ

 

梅雨です。

去年の梅雨はほとんど降らなかったのに、今年はしっかり降りますね。

 

さて今回の話題はテン

前々回もテン料理を食べましたが、スープが美味しかったので今回はラーメンにしました。

 

いつもは白湯にしているのですが、上品なテンは清湯にしようと思います。

 

グロいですが、ご勘弁

腹割く写真ものせますので、苦手な方はここまでで目を瞑って、1番下にスクロールしラーメンの写真だけでも見てってください笑

 

 

 

お腹の赤いラインはスプレー出つけた印です

f:id:ohakinton:20190619002024j:image

 

皮をはぎ内臓を取りだしたものがこれです。

胆嚢と尿線は切らないようにしましょう
f:id:ohakinton:20190619002035j:image


背ロース、ネックとモモ、ウデf:id:ohakinton:20190623062425j:image

下の臓器はハツとレバーです。

 

今回はスープを取りますので、ウデモモネックレバーハツは冷凍しときます

本当は頭蓋骨も欲しかったんですが、今回は血が回っていたので辞めました。

 

背骨を3等分くらいにし、スープを出やすくします。

綺麗に水で洗ったら
f:id:ohakinton:20190622193535j:image

さらに湯引き

熱湯で洗います


f:id:ohakinton:20190622193602j:image

アルカリ水(スーパーのペットボトル)とネギの青い部分、人参、ニンニク、しょうがと骨を入れます。

水はひたひたになるくらいで。

本当は硬水がいいそうですが、日本にはないので、、、


f:id:ohakinton:20190622193717j:image

沸くまで強火、湧いたら弱火で3-5時間でスープは完成です。

アクがめっちゃ出るのでしっかりとります!

 

今回はメンマも作ります。

といっても発酵させない簡易メンマですが

 

しかも、つかうのはハチク

f:id:ohakinton:20190622193852j:image

よくある孟宗竹ではありません!

こいつのアク抜きは、ブログ内のタケノコのアク抜きを見てください!

 

そいつを短冊切りしたら

中華鍋を火にかけ、大さじ一のごま油とタケノコを入れいためます。

f:id:ohakinton:20190622193915j:image

火はアク抜きアク抜きで通ってるので、油が回った時点で鶏ガラスープ200m、酒大1と醤油小さじ2を入れ、中火で煮ます。

今回はテンスープ入れました笑

 

汁気が無くなったら、みりん小さじ2とごま油を少し入れ、アルコールが飛べば完成です。

 

スープの方は醤油、砂糖、酒、いしる、薄口醤油などで味付けしました。


f:id:ohakinton:20190622194156j:image 

完成です!!!

いや、手はかかりますが美味かったです。

やっぱりラーメンは達成感ありますよね笑

 

では皆さんも作ってみてください(?)

ニセアカシアとクロモジ狩り&色々加工

あっつくなりましたね。

もう既に夏バテのきくぞうです。 

 

ブログちょっと更新しないとすぐネタが溜まっちゃう。幸せな日々を送らせてもらっています笑

 

てなわけで今回も、少し窮屈な投稿です

 

最近はほぼ毎日川へ行っています。

1日1匹は釣れてるかな?

 

今日はボウズやったけど(おい)

 

山室川が多いですf:id:ohakinton:20190606194138j:image

 

今シーズンMAXも山室川
f:id:ohakinton:20190606194019j:image

29cmの泣き尺イワナでした!


f:id:ohakinton:20190606194116j:image

イワナは塩焼きにすると、立つのでお洒落ですね笑

 

で、今回メインのネタ、ハリエンジュ(ニセアカシア)加工大作戦やっていきます!

 

ハリエンジュの花はもう終わりかけですが笑

 

この花がハリエンジュですね~

河原よく生えてますf:id:ohakinton:20190606193306j:image
寿命は1週間

加工して1年持たせましょう


収穫です!

f:id:ohakinton:20190606194815j:image
終わりかけで、おそらく最後になるので沢山取りました。

 

これは前日のクロモジ狩り
f:id:ohakinton:20190606195015j:image

この日も気持ちハリエンジュとってきました。

 

でまずはお酒
f:id:ohakinton:20190606195103j:image

左から梅酒、アカシア酒、クロモジ酒

アカシヤもクロモジも2リットルのホワイトリカーに200gの氷砂糖入れました

ニセアカシヤは1週間、クロモジ酒は3ヶ月、梅酒は半年待ちます。

まちきれん!!

 

で、つづきまして、、、


f:id:ohakinton:20190606195353j:image

左からニセアカシアのはちみつ漬け、甘酢漬け、ピクルス、さっきの花酒です

これも長く楽しめますね!


f:id:ohakinton:20190606195509j:image

これも美味かった!

トマトとミツバとハリエンジュの酢の物です

甘酢とサラダ油と和えるだけ、おすすめです!

 

クロモジ酒は枝だけ使いました。


f:id:ohakinton:20190606195652j:image

葉っぱは乾燥させてお茶に

 

窮屈でしたが、読んでおただきありがとうございました!

では!

 

テン料理いろいろーー!

しっかり五月病のきくぞうです。

今日の話題はテーマ通り、テン。

同じ支部の猟師が、テンがかかったと言うので、肉を分けてもらいました。

f:id:ohakinton:20190521062219j:image
ううう、、、

かわゆい、、、

子てんですね。

 

長野県では有害指定されているテン

可哀想でしたが、とめました
f:id:ohakinton:20190521062058j:image

解体し、頂いたぶんがこちらf:id:ohakinton:20190521062442j:image

左上から時計周りに骨、ハツレバー、腕足背ロースタン

 

テンはタヌキとおなじく臭い、いわゆる濡れ雑巾の匂いと言われていますが、これは子供だったのからか、そこまできつくありませんでした。

 

早速調理

まずは内蔵と背ロース
f:id:ohakinton:20190521062503j:image

あれやこれしてー

 

じゃん!
f:id:ohakinton:20190521062531j:image

背ロースとピーマンのオイスター炒め、レバニラ、タン塩

どれもうまかった!特にレバー!

普段種類にかかわらずレバーは苦手なのですが、これは独特の臭みがなく、美味しくいただけました!

 

つづいて、、、

 

足と腕は煮物にします
f:id:ohakinton:20190521062619j:image
骨から外し
f:id:ohakinton:20190521062635j:image

塩としょうがで下茹でします。

筋がゼラチン質になるまで茹でます

30分くらいでしょうか。

f:id:ohakinton:20190521062658j:image

さらにテン骨スープを取ります。

骨入れてひたひたになるまで水(出来ればアルカリ水)をいれ、ネギにんにくニンジンをいれました。
f:id:ohakinton:20190521062717j:image
3時間後にはこんな感じ
f:id:ohakinton:20190521062931j:image

 

じゃーん
f:id:ohakinton:20190521063211j:image


これをどうするかと言うと、、、


まずはてん鍋

お肉は下茹でしたテンの肉をぶつ切りにしたものを入れています
f:id:ohakinton:20190521063429j:image

 

そしてオニオンスープグラタン

これはスープだけを利用

茶色になるまで炒めた玉ねぎスライスをテンスープでとき、そのオニオンスープにフランスパンを浮かべ焼きました。
f:id:ohakinton:20190521063507j:image

 

その日は我が家で飲み会
f:id:ohakinton:20190521063657j:image
2日連続開催でした、、、
f:id:ohakinton:20190521063726j:image
これはこの前魚突きで突いたタカノハダイ

オイルマリネにしていたので、カルパッチョ風にしました。

 

2日目
f:id:ohakinton:20190521063755j:image

f:id:ohakinton:20190521063821j:image
鹿肉団子の甘酢あん


f:id:ohakinton:20190521064244j:image
ロースト


f:id:ohakinton:20190521064310j:image

ウツボの唐揚げ

 

分かったこととして

子テンの匂いはそこまで臭くない

テンのスープは少し甘い

レバーが美味い

こんな感じでした。

スープの甘さは、料理するには少し難しいですね。

また色々作ってみたいです!

コシアブラとコゴミの炊き込みご飯

ゴールデンウィークボケが抜けません。きくぞうです。

 

今日も川へ。
今回はイワナを釣りたく、前回アマゴを釣った川のより上流へ。

 

今日はYAMAHAトリッカー250のとりすけと釣行です。

だからパジェ子はお留守番f:id:ohakinton:20190509150859j:image


初めてきた場所ですが、とても綺麗!!

これは期待できそう!
f:id:ohakinton:20190509150611j:image

 

しかしなかなか釣れませーーん

 

20分後
f:id:ohakinton:20190509150840j:image
やっとここでワンチェイス
しかし喰ってくれず、、、

 

うぬう

 

しかしこの川

f:id:ohakinton:20190509151630j:image

クレソンが多い!!

クレソン大好き幸せだあ

 

他にも
f:id:ohakinton:20190509151732j:image

コゴミ

f:id:ohakinton:20190509151757j:image

イタドリ

 

よそ見ばっかで釣りになりませーーん

 

結局釣れずタイムアップ

 

いいもんクレソン狩りに来たんだし(?)

 

本日の釣果です

f:id:ohakinton:20190509153716j:image

なかなかいい型ですねー

 

くそう

 

しかし僕にはいるんです。

f:id:ohakinton:20190509152457j:image

魚が!!

一昨日釣ったんです。 

 

今回はこれらを使って料理していきたいと思います。

そのうちの一つを紹介します!

 

〈山菜炊き込みご飯〉

材料

山菜(今回はコゴミ、コシアブラ)

お米(2合)、人参1/3 、油揚げ

調味料

醤油大さじ1 、酒大さじ1/2、みりん小さじ1/2

まずはお米をとぎ、普通に炊くだけの線まお出汁を入れます。

30分以上給水させます。

 

具材の下処理

人参は細切りに、油揚げは短冊切りにします。

 

コゴミとコシアブラは塩を入れた熱湯で1分弱さっと茹で、冷水にいれます。

塩の量は1リットルに対し小さじ2で。

f:id:ohakinton:20190509153653j:image

 

給水後調味料を全て入れます。
f:id:ohakinton:20190509153937j:image

油揚げ、人参を入れます。
f:id:ohakinton:20190509154048j:image

コゴミは今入れても、炊けたあと入れてもいいです。

 

普通に炊飯スイッチを押してー、、、

 

炊けたら完成!

刻んだコシアブラも入れて混ぜます  
f:id:ohakinton:20190509154357j:image

味が薄ければお塩で味を整えます

できれば岩塩!うまいです

 

f:id:ohakinton:20190509154439j:image

上に散らしているのは笹です。


f:id:ohakinton:20190509154736j:image
上の部分を引っこ抜くとf:id:ohakinton:20190509154800j:image

こうなりますので、この下の柔らかい部分が食べられます。

 

この日はほかに
f:id:ohakinton:20190509154921j:imagef:id:ohakinton:20190509150643j:image

イワナと鮭の石狩鍋とコゴミのおひたしを作りました。

どれも美味しかったです!

 

お酒は甲斐駒七賢

精米歩合70%なのに、吟醸酒を思わせる透明感でした~
f:id:ohakinton:20190509155018j:image

 

ではまた!!

日帰り三重突行

令和おめでとうございます。

元号発表から1ヶ月、慌ただしく世間が動いておりますが、それももう少し続きそうですね。

それにひきかえ、田舎大学生の僕は相変わらずゆーーったりと暮らしています笑

 

で、今日の話題はまだ平成です。

テーマ通り三重に日帰りで魚突きに行ってきました。

先輩のお誘いで、先輩2人との3人で行ったのですが、交通手段はもちろん車。しかも下道。伊那から三重までは片道8時間、しかも先輩達は上田発でしたので、プラス1時間半、、、

恐ろしや。


f:id:ohakinton:20190501161323j:image

当然朝は早く、伊那を出たのが朝の2時(先輩達は0:30)到着は10:00でした、、、


f:id:ohakinton:20190501161308j:image
到着していざポイントへ!

20キロの装備をもっての山道はシンプルに大変でしたが、


f:id:ohakinton:20190501161401j:image

最後は絶壁が待ってました。

ひえーーー恐ろしいーーーー

ここをポイントとしている先輩(めっしさん)も恐ろしいーー笑

 

で、3時間後

f:id:ohakinton:20190501161716j:image

タカノハダイウツボとれました。

突いたあと聞いたのですが、タテノハダイは臭いとのこと。

ちょっとショック

 

ちゃおずさんはブダイを、めっしさんはヒラメを突いていました。

美味しいやつで羨ましい~~

てかヒラメいました!?

流石っす、、、

 

帰りももちろん
f:id:ohakinton:20190501162043j:image

スーツが水吸ってさらに重い!!

するとちゃおずさん、僕のも上げてくれました!イケメンすぎ

 

帰り道
f:id:ohakinton:20190501162152j:image

サーモン丼を近くの魚市場でいただき、寄り道しながら帰りました。

着いたのは再び2:00、、、

ギリ日帰り(?)

 

上田組は日帰りではなくなりました笑

 

で。やらねばならないのは
f:id:ohakinton:20190501162414j:image

こやつらの下処理。

鱗と体のあいだに魚の生臭さがありますので、そいつは綺麗に取らないといけません。


f:id:ohakinton:20190501162817j:image

ウツボ。意外とうまそう!


f:id:ohakinton:20190501162914j:image

タカノハダイは漬けとオイルマリネにしておきます。

 

激しくヘッドバンギングしながら全て終わったのが5:00、、、

とりあえずタカノハダイを刺身で頂きました。

f:id:ohakinton:20190501162900j:image

これが全然臭くない!

イケました。

どうも夏になるともっと臭くなるようですねー。

自分へのご褒美に大吟醸酒飲んで爆睡しました笑

 

翌日以降


f:id:ohakinton:20190501163115j:image

茹でウツボポン酢f:id:ohakinton:20190501163250j:image

ウツボあら汁

f:id:ohakinton:20190501163518j:image

この日は軽井沢クラフトザウルスで乾杯!

美味しかったのでちょっと紹介

 

f:id:ohakinton:20190501163323j:image

タカノハダイのムニエルf:id:ohakinton:20190501163425j:image

タカノハダイ漬け丼

 

もうちょい魚残っていますので、もう少し楽しめる!! 

 

では!

小横川渓流釣り アマゴとコシアブラのペペロンチーノ

土曜日。この日も小雨でした。

ですが家にいてもやることないのでカッパ着て川へ!

 

今日は初めて小横川ですることに。

停める場所がないので、シャベルカーの入口に置かせてもらいました。幸い仕事は休みみたいなので大丈夫そうですーー
f:id:ohakinton:20190429102433j:image

 

川までちょっと歩いてーー
f:id:ohakinton:20190429103801j:image
こんなところからエントリー

ほどなくして
f:id:ohakinton:20190429103828j:image

1匹目!19センチのあまごちゃん

 

続いてーー

f:id:ohakinton:20190429103848j:image
ここでヒット
f:id:ohakinton:20190429103904j:image
15センチの綺麗な子!

リリースしましたー。

 

しばらく当たりがなくなったので、キョロキョロしながら歩いていると
f:id:ohakinton:20190429103729j:image
ん?コゴミ?なんでもうこんなに大きいのーー??

 

さらに葉ワサビが大量に!
f:id:ohakinton:20190429103939j:image

かじるとピリリーーとする!

そのあとは当たりがなく、雨が本降りになったので帰ることに。

 

と、前置きが長くなりました笑

ここからはレシピです!

 

〈アマゴとコシアブラとノビルのペペロンチーノ〉

材料 コシアブラ 渓流魚 ノビル(あれば) 唐辛子

 

先日とったコシアブラです
f:id:ohakinton:20190429104014j:image
香りが抜けやすいので採って3日以内でたべるようにしましょう!

あれ、タラの芽がまじっとる?


f:id:ohakinton:20190429104046j:image
袴を取ります

f:id:ohakinton:20190429104057j:image
あくを抜きます

でも、このコシアブラはまだ小さいので、サッととゆに潜らせるくらいでいいです。

大きいものは沸騰させた塩水(1リットルに塩5g)に2分ほどいれて、冷水に晒します。


f:id:ohakinton:20190429104108j:image
アマゴちゃん


f:id:ohakinton:20190429104134j:image
ぶつ切りに。


f:id:ohakinton:20190429104145j:image

ノビルは半分に


f:id:ohakinton:20190429104202j:image

冷たいフライパンにオリーブオイルとスライスにんにく、唐辛子、ノビルいれて火をつけます
f:id:ohakinton:20190429104224j:image

香りがでたら、パスタの茹で汁を大さじ3とあれば出汁を少しいれて、フライパンを激しくゆすり乳化させます。

 

下茹でしたコシアブラをいれます。


f:id:ohakinton:20190429104248j:image

茹でたパスタを入れて少し炒めて、、、


f:id:ohakinton:20190429104301j:image

完成!!


f:id:ohakinton:20190429104329j:image

あら汁も作りましたーー

美味しかった!

GW初日満喫!

山菜G(狩り)Wウィークですね!

(ツッこまないで)

 

今日も天気がおもわしくないですが、曇りのうちに、渓流ルアーに向かいました。 

 

が、

いつもより標高が高いところでやったら、まだ気温が低く、魚が全然動いてない。

そうなったら当然山菜狩りに変更です。


f:id:ohakinton:20190427110932j:image
ほら、まだフキノトウちょうどいいサイズ笑


f:id:ohakinton:20190427111000j:image

少し降りた山にはコシアブラちゃんがわしゃわしゃ
f:id:ohakinton:20190427111056j:image
ハリギリもいましたが、もう開いちゃってますね


f:id:ohakinton:20190427111013j:image

ハリギリの幹はチクチクです。

タラの芽に似ていますが、それよりトゲの間隔が広く、何となく規則的です。


f:id:ohakinton:20190427111129j:image

ちっちゃーーいコシアブラ


f:id:ohakinton:20190427111144j:image

もう開いたコシアブラ

山菜狩りも楽しいですねーー!!

 

魚が釣りたいけど!!!

 

夜はもちろん
f:id:ohakinton:20190427111159j:image

天ぷら!

右下の丸っこいのは、鹿の脳みその天ぷらです! 

 

猪鍋も頂きます!
f:id:ohakinton:20190427111213j:image

 

今日のメインのお酒は
f:id:ohakinton:20190427111222j:image

高遠の地酒 仙醸の純米大吟醸 櫻雲橋

さすが大吟醸、、、

な透明感と柔らかい甘み

美味しかったです。


f:id:ohakinton:20190427111230j:image

 

ではまた!